ES の 通過率 100% の私が オススメ する「自己アピール」の書き方

自己紹介, ノウハウ

今日はリクエストいただきまして、 自己紹介 の中でも「自己アピール」の書き方をテーマにしました!

私が就職活動の時、10〜20社ほどエントリーしましたが、エントリーシート(ES)では落ちたことはありません。その時に大切にしていた書き方を、どどーんとお伝えします♪

ステップ1:求められているものは何?

まずは、行きたいと思っている求人を見て下さい。

何を求められていますか?

どんな力、スキル、心意気等を求められているのか、まずはそこを把握しましょう。

ステップ2:あなたが与えられる価値は何?

次に、求められているものに対して、あなたが与えられる価値は何でしょうか?

その価値を、第一声として「私の得意なものは◯◯です」「私は◯◯ができます」と端的に表現してみましょう。

参考:ストーリーで興味づけするプロフィールを作るための5つの質問

ステップ3:なぜその価値が与えられるの?

そして更に、先ほど取り上げた価値の裏付けエピソードを述べましょう。

なぜそれは得意なのか?
なぜそれが得意だと気がついたのか?
それができるようになるまでにどんな努力をしたのか?
その価値を生かしてどんな成果をあげたことがあるのか?
その価値を生かして誰にどれだけ喜んでもらえたのか?

何回、何人、何時間など、数値情報でその凄さを表現できると、よりよい裏付けになりますよ。

参考:ストーリーで信頼を得るプロフィールを作るための5つの質問

ステップ4:その価値でどんな変化が与えられるのか?

あなたの価値が本物だと証明した後、ではその価値を与えることによって、生まれる変化を述べましょう。

その会社にどのような変化を与えることができるのか?
会社にとってどんなメリットがあるのか?

会社にとって嬉しいものであればあるほど、期待はふくらみます。

ステップ5:その先に目指しているものは何?

最後に、その先に何を目指しているのかを述べましょう。

何故この会社が良いのか。
何故その仕事がしたいのか。
この会社で、その仕事で、何を成し遂げたいのか。
どんな自分になりたいのか。
どんな人にどれだけの人に役立ちたいのか。

その夢が応援したくなるものであれば、採用側の心を掴んでいい印象を持ってもらえると思いますよ。

参考:ストーリーで共感を呼ぶプロフィールを作るための5つの質問

完成!

ステップ2:   私は◯◯が得意です。
ステップ3:   ◯◯で◯◯した経験から、◯◯するようになり、その結果、◯◯という成果をあげました。
ステップ4:   この◯◯によって、貴社で◯◯ができます。
ステップ5:   ◯◯を実現することを目指して、◯◯に携わりたいと思っています。

これは一例ですが、各ステップの質問に答えることによってできた文章を繋げば、1つの自己アピール文章が完成します。
ぜひ試してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で ストーリープロモーション研究所をフォロー