プロフィール事例:金子理沙さん

プロフィール, 事例

「プロフィールって、どんなものを作ってくれるの?」

最近よく聴かれることが多い、この質問。

そりゃ気になるのは当然です。

今回は、そんな気になる方に、実際のプロフィール文章を事例としてお見せ致します!
 

事例:金子理沙さん

実際はこのような形でPDFをお送りします!

「私の強みって何だろう?」

私には「私といえばこれ」 というものがありませんでした。表面的にはいろいろできるけれど、専門的な何かを持っている人が羨ましかったのです。そこで、何か自分の強みで誰かのお役立ちがしたい!と思った私は、私に何が出来るのかを探し始めました。

まずはみんながどんな夢でどんなお役立ちをしているのかを知るために、たくさんの交流会に行きまくりました。けれど、自分に活かせるものは見つかりませんでした。それもそのはず。私は自分の強みを知らなかったんです!

まずは強みを知ることが大切!

行動し始めてから 1 年後のこと。そんな手段ばかりを追い続けていた私に、強みを知ることの大切さを教えてくれた人がいました。しかも、それと同時に私の強みをも教えてくれたのです!

「才能を引き出す力がある」

まだ会って間もない 24 歳の私に向かってそう言ったのが、現在の師匠でした。

本当に私にそんな力があるの!?

だけど私は、まだその強みに納得できませんでした。いきなりそんな力があると言われても、ピンとこなかったんです。

それでも本を読んだり、アファメーションをしたりと、受け入れる努力をたくさんしました。するとやっと 「こういうことかな?」と納得できるようになりました。「才能を引き出す力」 は本当に私の強みなんだと、実際に人と話すことによって納得できたのです。
思い返せば、その能力があるのも納得できる過去がたくさんありました。

友達と話す時はいつも人生観の話になっていたなと気付き、相談された回数を数えてみるとなんと 800 回以上 もあったのです!それが出来たのも、決まり文句は 「すべて自分責任!!!」と言う父を始めとした、たくさんの経営者に囲まれて育ったからなのでした。400 人以上の経営者が語る仕事観・人生観に溢れる話題にずっと 耳を傾けていたので、経営者としての思想や傾聴力が武器となっていたんです。

自分の強みって「当たり前」だから自覚できない

こんなにも納得のいく実績がありながらも、自分の強みって自覚できないものなんですね。知らない時はあんなに長い時間をかけて足掻いていたのに、知った途端、すごく楽になりました。自分の強みを知ることで、使命感 が生まれ、方向性がクリアになったのです!

だから、みんなにも強みを知って生きやすくなってもらいたい。過去の私のように、「とりあえず」で行動し遠回りをしている人を導きたい。

そう思った時、生まれたのが「成就結び」でした。

私の強みと私の好きな手作りを掛け合わせて出来た「成就結び」だからこそ、私が一番輝ける場所なのだと確信できるようになりました。

本当の自分を知ってあるべき方向に進むための「成就結び」

私は「成就結び」を通じて、お客様が本当の自分を知ってあるべき方向へ進めるように導いています。 本当の自分とは、「何が強みで何が弱みなのか」が分かる状態。強みを伸ばして弱みを頼れるようになれば、人生の波に乗って、自信を持って夢に向かって進めるようになるんです。

2017 年から開始した成就結びは、既に60人以上の方にお届けしています。そのすべてのお客様から満足度 100 点をいただき、今では注文が殺到し予約待ちになるほどになりました!

私の夢は「チャレンジできる日本人を増やす」こと

成就結びは私しか販売してません。「いまは!」だけどね(^_-)☆
どこでも誰でも成就結びを手に入れられる世の中にするために、「成就結びを日本の文化にして、2020 年のオリンピックをきっかけに世界にも発信していくこと」を目指しています。

そのために、まずは日本人ひとりひとりが持っている才能を生かして、それぞれの役割をまっとうできる社会を作るための第一歩として、私はこの「成就結び」をたくさんの人に届けていきます!

お客様の声

Q.このワークショップを受けた満足度を0〜10点で表すとどれくらいありますか?

10点:自分の考えが組み立てることができた!一番の悩みが解決できたので満足しています!!

Q.このワークショップを「ご友人や同僚に薦める可能性」を0〜10点で表すとどれくらいありますか?

10点: 言語化 を苦手としている人、自分のことを魅力的に伝えられない人は絶対解決できる!!

Q.ワークショップに参加しようと思った「決め手」はなんですか?

★ 言語化 が苦手で、商品は良いものなのに伝わらない

Q.ワークショップに参加する前の問題点・課題点はなんですか?

★考えを整理しきれない

Q.ワークショップに参加して解決できたこと、出来そうなことはありますか?

★考えを組み立てることができました!ありがとうございます

Q.どのような方にオススメしたいですか?

★ 言語化 を苦手としている人、自分のことを魅力的に伝えられない人

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で ストーリープロモーション研究所をフォロー