「新しい可能性が広がるような切り口からの着眼点が得られた」GENGOKAセッション No.13 阿久津 和信 様

GENGOKAセッション, お客様の声

GENGOKAセッション、受付中!

言語化が苦手な事業主の方のために、1分で語れるビジネスストーリーが作れちゃう
『GENGOKAセッション』を開催しています☆

現在、お申し込みはこちらからお受付しております^^
 

13人目は、阿久津和信さん

13人目は、ポエマーの阿久津和信さんです!
 

お客様の声

Q.このセッションを受けた満足度を0〜10点で表すとどれくらいありますか?

10点:自分一人で考えているだけでは、思いつかなかった視点や角度からの発想を提供してくださり、とても有意義でした。

自分の想いに寄り添ってくださり、しっかりと受け止められながら
それを最高最善に現実化するための可能性を、提案してもらえたので
これから前に進んでいくための一歩が、より具体的にクリアーになりました。

「それは無理」「そんなことできるはずがない」という否定は絶対にしない方で
明るくてポジティブなエネルギーを持っていたので
やりたいことが曖昧な状態で、なかなか具体的な行動に移れなかった部分を
すっきりと取り除いてくださいました。


Q.このセッションを「ご友人や同僚に薦める可能性」を0〜10点で表すとどれくらいありますか?

10点:話しているだけで、元気になれます。


Q.このセッションに参加しようと思った「決め手」はなんですか?

★ 松葉さんのお人柄や活動内容を見て、現時点での自分の課題を解消するためには、最適な方だと感じました。


Q.セッションに参加する前の問題点・課題点はなんですか?

★ 自分がやりたいサービスを、誰に向けて、どのようなアプローチから提案していくかの掘り下げが不足していて、ビジネスとしての具体性に乏しかった。


Q.このセッションに参加して解決できたコト、出来そうなコトはありますか?

★ 新しい可能性が広がるような切り口からの着眼点が得られて、サービスを提案するアプローチがより鮮明になりました。

どこかバラバラだったパズルのピースに繋がりが生まれてきて、これからどのように進んでいけば良いのか、
地に足を着けて考えられるようになりました。


Q.このセッションをどのような方にオススメしたいですか?

★ やりたいことはあるけれど、いざそれを実現しようとしても、具体的に何から手を付けていけば良いのかわからない人。

不安ばかりが先行して、モヤモヤしているけれど、行動するためのポジティブなるエネルギーで、背中を押してもらいたい欲しい人。

自分の魅力や才能の棚卸しをして、自信を持って、スッキリとした状態で夢に挑戦していきたい人。

現状を打開したいけれど、一人で悩み誰にも相談できないけれど、頼りになる人の客観的な視点から、問題の解決方法を整理してもらいたい人。

起業までの経緯をストーリーにして、共感をしてもらいながら、自分のことを知ってもらえるプロフィールを書いてもらいたい人。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で ストーリープロモーション研究所をフォロー